ボディコンバットを体験してきた話

人に誘われたので、
ボディコンバットに行ってきた。
ジムの体験を兼ねていたので、
45分のボディコンバットとお風呂付きで1080円。

ジム自体もはじめてだったので、
ジムに入るところから緊張していた。

ジムについての事前知識は、
オードリーのオールナイトニッポンで覚えたゴールドジムと、
stereotypeの動画くらいしかなかったので、
ジムにはムキムキマッチョな人達ばかりいるのかと思っていたが、そうではなかった。
行った時間帯にもよるのだと思うのだけど、
自分が行った時間帯には結構高齢の方が多かったり、
いわゆる美魔女がたくさんいて、
非日常的な空間だった。

ボディコンバットは、
ボクシングやムエタイなどの格闘技を
大きな音楽とインストラクターの先生の鼓舞に合わせて
行う運動。
参加している人たちは7:3くらいで女性が多く、
平均年齢は40くらいだったか。

始める前はそんなに大変じゃないと思っていたのだけど、
実際に始まってみると、
最初の10分のウォーミングアップでもう疲れてしまくらい、
なかなか大変なプログラムだった。
実際にやってみると分かるけど、
5分間ジャブを撃ち続けるのは、
慣れてないと結構しんどい。
あとキックとか、エルボーとかは
日常でやらない動作だから、
普段使わない筋肉がすぐにぴりぴりしてくる。

そんな運動強度の運動でも、
継続は力なりということなのだろうが、
熟練っぽい40とか50歳くらい年齢の人は
がんがんこなしていっていた。

印象的だったのは、
インストラクターをやっていたムキムキのお兄さん。
ダイエット目的でやっている人たちを
なんとか盛り上げようとしているうちに、
そういう感じになっていたのだと推察するけど、
非常にテンションが高く、
言葉択びが巧みであった。

「僕はただのインストラクター。未来はあなたがイメージするんですよ!」
「このキックの先に、理想の足があるんです!」

とか。普段の生活空間では聞かない言葉を何度も発していた。

全体的に、ジムに通っている人たちはいきいきしていて、
楽しそうな感じの人が多かった。
体を動かすのも勿論目的の一つだと思うんだけど、
そういう人たちに会うとか、
そういう空間に行って刺激を受けるというのも
ジム好きな人が、ジムを好きな理由の一つなんだろう。

Link
ゴールドジム http://www.goldsgym.jp
stereotypeの動画 https://www.youtube.com/watch?v=nU4EJfX2aXE

 

 


コメントを残す