月形町の花火

先日、月形町で花火をみてきた。
7月末に行われる月形祭りのイベントの一部として、プログラムに組み込まれている花火だ。
 
この花火は、皆楽公園 (月形公園) で、打ち上げられる。
皆楽公園は、札幌市内から車で1時間ほどの場所にあって
キャンプ場や、パターゴルフ、釣り堀、野球場が一体となった施設で、
走って約30分くらいで一周できる施設だ。
ここでテントを張って、BBQしながら花火を見てきた。
札幌の花火大会と比べると、テーマひとつ毎の花火の時間は短いが、
その分、一度に上がっている花火の数が多く、凝縮されているように感じた。
 
また、一般の人がスポンサーとなって、花火を上げていることが多いようで、
誰々君誕生日おめでとう、とか
誰々さんの安全祈願のために、とか
個人 (複数人) のメッセージが題名になった花火がいくつかあがっていた。
 
7月末の花火大会は、北海道でも各地であるのだけれど、
BBQしながらみれるところは意外とないので、非常にオススメである。
 
また、全然知らなかったのだが、
この月形祭りも意外と面白くて、
小・中学生のブラスバンドや産直や花束の即売会、ビンゴ大会など、
地元以外の人も楽しめるイベントがたくさんあった。
 
(ちなみに、ビンゴの景品には、大谷翔平のサインとか、
月方町特産の
ダイナマイトスイカ
おつきさま(大きい黄色のスイカ)
トマトジュース (まんまるトマト)などがあった。)
 
一つ注意点は、皆楽公園は、そんなに大きなキャンプ施設ではないので、
かなり混むから、早めにいかないと、テントを張るスペースがなくなってしまう。
実際、当日の昼前に到着したが、ぎりぎりという感じだった
(話を聞くと、どうやら金曜日の夜に来ている人もかなり多いようだった)。
 
花火がない日でも、皆楽公園は、オススメのキャンプスポットで、
とてもきれいで、朝早い時間に散歩をしていると、
カワセミとかサギとかいろんな鳥に会えたりする美しい場所だ。
 
また、隣接している温泉施設もあり、キャンプにはぴったりである。

 

月形町皆楽公園 http://kairakukoen.com

 

 

 

 

(以下はAmazonリンク)
 
 

コメントを残す