タイ旅行の備忘録 (バンコクでの移動)

先日から機会があって、
タイに滞在している。
日本人観光客や住んでいる人も非常に多くて、
雨が突然降ってくる以外は、
非常に過ごしやすい。

そんなに長い間、
滞在しているわけではないのだが、
次回行くときのための備忘録や、
これからはじめて行く人のために、
なんか役立ちそうなことを以下にメモ。

バンコクでの移動
トゥクトゥクは、観光客向けということもあって意外と高い。
タイのバンコク市内での移動手段には、
バイクタクシー、普通のタクシー、トゥクトゥク、電車、バスがある。
バイクタクシーとバスは、
まだ使っていないのでわからないが、
普通のタクシー、電車、バスだと、
目的地が電車の駅の近くにあるなら、
電車を使うのが一番いいのかなと思う。
一番安いし、早い。

というのも、特にバンコクでの話だが、
交通渋滞がとても酷いので、
タクシーで移動しようと思うと、
距離から予想するよりも時間がかかってしまう(※1)。
そのため、疲れててすぐにでもタクシーに乗りたいって場合は別だが、
電車で移動できるなら、それがいいと思う。

トゥクトゥクには一回乗っときたいってのは、
観光客人情だと思うが、そういう場合は、
短い距離を1回くらい乗っとくのがいいのではないかと思う。

長い距離だと、タクシーとトゥクトゥクの差が結構顕著で、
ワットポー寺院 (有名な寺院)からSIAM駅 (周辺にホテルが沢山ある)まで
移動する時に、
タクシーは200 BTH、
トゥクトゥクは400~500 BTHと交渉してきた (※2)。

加えて、タクシーは冷房が効いているし、急な雨が降っても大丈夫だけど、
トゥクトゥクだと暑いし、雨は車内に入りこんでくるとかいった違いもある。

※1 この点、バイクタクシーはするすると、車の間を抜けてくれるので、
時間はかからないと思うが、雨が降ったら濡れるし、事故が起こったら、
さっさとドライバーは逃げちゃうとか、ツアーのガイドさんは言っていた。

※2 なおタクシーでも200 BTHは高いらしく、
事前交渉の値じゃなくて、メーターをきちんと回していけば、
100~150 BTHで行けるらしく、
その辺りは、反省点である。

ワットポーの様子

 

対岸からみたワットアルン(左手にある建物)

 

Sponsored Link

゜:*★タイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°



コメントを残す