ニセコ五色温泉旅館

ニセコアンヌプリ、イワオヌプリの麓にあって、登山にはもってこいの場所にある五色温泉旅館。そのルーツは、昭和4年に創業された稲村温泉にあり、現在の五色温泉旅館は、昭和49年に、初代が創業したそうだ。
 
五色温泉旅館のうりは、なんといってもお風呂の良さで、源泉掛け流しのお湯に入浴後は、肌がつるつるになる。アンヌプリやイワオヌプリを望む露天風呂からの眺めも非常に美しい。登山やスキーの後の疲れた体を、良く癒してくれるお風呂だ。
 
宿泊すると、24時間温泉に入れるため、日帰りのお客さんが帰った時間帯からは、ほとんど貸切の気分で、雄大な自然を望みながら良質なお湯に入れる。
 
五色温泉旅館の近くには、登山客用のインフォメーションセンターがあるのだが、昨年アンヌプリに登山に行った時に、みかけた従業員の方が、温泉旅館で働いているのを今回みかけた。
 
そういったインフォメーションセンターを作って、管理する登山客への心遣いや、少ない従業員でも不自由なく経営されているところとか、どこかアットホームな雰囲気の旅館だった。
 
旅館の部屋数はそれほど多くないし、部屋はそれほど贅沢な内装ではないけれども、逆に言うと、ニセコの周辺の他のホテルよりもリーズナブルに宿泊できる。
また、コンビニなどは周辺にないため、他の町の近くにあるホテルに比べると不便なところにもあるとは思うが、旅館の案内にも書いてあった、温泉と自然、そして不便を楽しみたい人には、もってこいのところだと思う。

公式サイト
ニセコ五色温泉旅館


Sponsored Link
 





コメントを残す