気になったネット記事まとめ:1月第4週 (1/20-1/26)

Websiteの200個くらいの定点観測から、カテゴリごとにいくつかピックアップ。今週のカテゴリは、教育、サイエンス、テクノロジー、ビジネス、発想。

 

教育
KATOHDB: 読書指導しない教授の怠慢
– 読書がメインの分野って、結構限られてる気がする。ただ読書に限らず、賢い人たちの知識の収集方法ってのは、もっと知りたい。最近知った、Podcastsでも結構最新のScienceとかTechnologyの話題を収集できたり、上手な勉強会を自ら主催するのが結局一番効率いいって話は、まだまだ実践できるところだよなーとか思ったり。

 

コンピューターが人間に勝つ時代の教育とは? 答えは超受験戦争地・香港にある
– 遊びながら学ぶのが一番。

 

高校生にビッグデータを使ったインテリジェンス訓練コース – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)
– 結局、若くて好奇心ある子は、自分で勉強して実践していくんだろうけど、社会システムの代謝として、そういうことがどんどん取り入れられてく仕組みをつくれる大人がいるかどうかって、大事なところなんだろうな。

 

テクノロジー

– XPの話題とかみてると、仮想通貨決済がめっちゃすごいスピードで流通していくのが、分かるけど、こんなに幅広く対応してくれるお店も出てくるとは。

 

“記者ゼロ”AIで報じる「JX通信社」29歳社長が見据えるニュースの産業革命
– 中国沖のタンカー事故の話などで、日本の報道の取捨選択ってひどいなあと、日々感じていて、結局SNSとか動画サイトとかで、一人一人が伝えていく姿勢って大事なのかなとか、最近思っていた。そういう流れもこういう会社みたいに、AIを使って、うまくやっていくところが増えることで、ますます加速しないだろうか。どういう情報にしても、信頼性ってのが、結局問題になってくるんだろうけど。

 

エストニアが電子化を急ぐ理由の背景 – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)
エストニアの電子政策は、面白いと思っていたけど、国家を保存するため、そういう考察もできるのかと、勉強になった。

 

サイエンス
1月26日:膵臓癌の発生・進化過程を再構成する(Natureオンライン版掲載論文) | AASJホームページ
– 勉強になる。以下一部引用。

1)KRAS変異、2)CDKN2a欠損、3)KRAS増幅、4)悪性化と他の遺伝子変異蓄積という順番で進むのが、人でもマウスでも最も頻度の高い経路であることを示している。

 

1月20日:私たちゲノム中に存在する自己化されたレトロウイルス(1月11日号Cell掲載論文) | AASJホームページ
– 今この時代に生きているということが、ただ何もせずに成功しているわけではなくて、自然の戦いの歴史であることを感じさせてくれる話だ。

 

天体間の物質輸送は意外と容易に起こる? – 天体衝突による火星隕石の”ところてん式”放出メカニズム
-火星から隕石が届くことが知られている、ってことすら知らなかったから、とても面白かった。

 

発想
与沢翼氏の「リスクとリターン論」が超有益なのでシェア。 : まだ仮想通貨持ってないの?
– リスクをとることの大切さについて

 

一泊3500円!ゴージャスカプセルホテル@秋葉原のコスパを体験した
– カプセルホテル、近所のカプセルの人がやたらイビキがうるさくて、すごく不快だった思い出があるのだけど、このカプセルホテルだとその辺りはどうなってるんだろ。

 

【徹底解説!!】爵位を日本で購入する方法|僕が男爵になるまで
– 勉強になりました。

 

Sponsored Link






コメントを残す