気になったネット記事まとめ:2月第4週 (2/17-2/23)

Websiteの200個くらいの定点観測から、カテゴリごとにいくつかピックアップ。今週のカテゴリは、教育、社会、サイエンス、発想。

 

教育
世界から一流学者 サウジが目指すスーパー科技大学
– 以前KAUSTでラボを立ち上げるという先生の話を聞く機会があって、そのときには非常にきれいなキャンパスや建物の映像を紹介していた。こんな大学があるんだと思った覚えがあったけど、ちゃんと国が支援して、そういうものをしっかり立てようという計画があってこそのものだったのだなと理解。 

 

日本でお腹をすかせた子供のための食堂が急増
– 少なくとも、生きていくことに関して、不安のない社会であって欲しい。政府の予算会議とかをニュースで見ると悲しい気持ちになるばかりだけど、こういう風な努力をしている人もいるということに、もっと自覚的にならなければ。

 


– ただの精神論はダメということ。勉強になる。

 

社会
私が家族でのスウェーデン移住を決めた理由(Forbes JAPAN) – Yahoo!ニュース
– スウェーデンが良いのかはわからないけど、日本から離れて住むという選択肢も、そんなに悪い選択肢じゃない、むしろ賢い選択だよなってのは、最近いろんな人の話を聞くと度々思う。

 

Day 230:ファストファッションに死を
– この映画はみたことないし、知らなかったけど、とても観たくなった。

 

【事例で解説】「Web3.0」とは何か?普及するのか? : まだ仮想通貨持ってないの?
– 面白い。

 

 

サイエンス

– SNSで漁業関係の人の話を身近に感じられるようになったけど、本当に携わっている人は本当に困っているそう。行政や制度がしっかり整うことが大事だね。

 

ホッキョクグマの目に映る世界 首にGPSカメラ
– 温暖化してしまった地球は、ホッキョクグマには生きづらい。

 

「心理的安全性」を高めた組織が結果を出す グーグルの研究でわかった、最強のチームの特徴
– 建設的になら言いたいことをなんでも言える環境、発言者に不利益にならない環境作りが上の立場の人には必要。

 

米Anpac社、癌のリキッドパイオプシーの実施件数が6万件超に
– リキッドバイオプシーも、こんなにもう行っているところがあるのか。どういう疾患を対象にしたものなのか、どれくらい正確なものなのかもう少し詳しく知りたい。

 

デオドラントや香水は自動車の排ガスよりも肺に悪い
– 環境問題に敏感な人も、まさか家の中が汚染されているとは思いもしないだろう。

 

 

発想
はあちゅう「自分が本当に好きなことを継続していれば、ビジネスにするのが上手な人が現れて、勝手に道をつくってくれる」 : まだ仮想通貨持ってないの?
– 本当にそういう考え方でうまくいくのだろうか、と心配になるような気もするけど、そのときはそのときで、それでも打ち込みたいことを続けていく、そういう姿勢が大事なんだろう。

 

– こんなに昔から、動物を愛してユーモアを持っている人がいるとは。非常に面白い。

 

– 格好良い。

 

Sponsored Link







コメントを残す