グルメ、札幌:ペルルの燻製

大通駅とすすきの駅の間には、狸小路商店街がある。東西にひろがる商店街で、札幌の住所と同様に、西〇〇丁目というように、区分されている。このうち、大通駅とすすきの駅をつなぐ地下道に直結するのが西4丁目で、出てすぐのところには、ドン・キホーテや薬局、飲食店がある。

意外と面白いのが西6丁目の途中から7丁目で、とくに餃子の美味しいきりんや、ジンギスカンの美味しいアルコなどが、あったりするので、すすきのでご飯を食べるときは、よくこの辺りのお店に行っていた。

さて、それが今までの知識だったのだけど、実は狸小路商店街のアーケードが無くなった西8丁目にも、面白いお店がたくさんあることを知った。

この前伺ったのが、そうしたお店のひとつのPerle(ペルル)というお店で、燻製とコンフィのお店

 

オリーブの燻製

 

燻製というと、BBQでやったり、居酒屋さんでたまに出てくるものしか食べたことがなかったから、燻製を看板に掲げてやってる人の燻製が、こんなに美味しいとは知らなかった。オリーブ、卵、手羽先などなどの燻製。量はそれほど多くないのに、なぜかお腹いっぱいになって、食事というのは、栄養素だけじゃなくて、香りとか色合いとか情報を同時に食べてるんだなーと強く意識させられるごはんだった。

お店へのリンク
燻製とコンフィの店 Perle(ペルル)

Sponsored Link






コメントを残す