気になったネット記事まとめ:3月第1週 (2/24-3/2)

Websiteの200個くらいの定点観測から、カテゴリごとにいくつかピックアップ。今週のカテゴリは、教育、社会、サイエンス、マインドセット。

 

教育
– 子供のときは、給食って当たり前だったけど、大人になってみると、それを運営する人たちの努力とか願いがあるんだなということがわかって、こういうちょっとした記事にも感銘。世界のどこでも、子供のことを思う人がいるということ。当たり前のことっちゃ、当たり前のことだが。

 

2. 不審者情報の地図上での可視化

– このサイトを見て知ったが、意外と身近なところで、不審者って発生してるんだな..。

 

3. 幼児向け物理学書

– 理解できるかはともかく、こういうのが小さい時からある環境ってのは、なんだかすごい。

 

4. プレゼンテーションのレベル

– 勉強になります。

社会
1. ウォールマートでの銃販売制限年齢規制

– 国家が全然決められない時に、企業が先に決断を出来るってのは、いいことだなと思う。

 

2. 日本の刑務所での話

– いつの時代の話だよって思ってしまう。

 

– こういうケースって他にも多いんだろうか。

 

– 面白い。

 

– 一般市民的な感情だと、おかしな話じゃないか、と思ってしまう。

 

 
 
サイエンス
背景にある問題を知ると、自然な着眼点に思えるけど、結果だけみると、すごいことを考えるなあ、と思った。
 
 
解説を読んでもよくわからないけれど、それでも興味を惹かれてしまうから、やはり宇宙はすごい。
 
 
どんどん複雑になればいいのかというと、そうでもなく、旧世代よりもシンプルなモデルが優れているというのは、面白い。
 
 
こんな研究が行われているとは知らなかった。こういう研究を行えるお医者さんと患者さんの信頼関係すごいなと思う。
 
 
 
テクノロジー
Rasをターゲットにした薬剤の開発は、古くから行われてるけど、非常に難しいと聞いたことがあったけど、この薬剤はどれくらい改善されてるんだろう。
 
 
おいくらぐらいで出す予定なんだろ。
 
 
先週もこの研究にふれたけど、その研究について別のところで紹介されていた。こういうのって、単にテクノロジーの進歩とかそういうのだけじゃなくて、患者さん自身や、現場で患者さんと信頼関係を築いているお医者さんや、健康だけど研究に協力してくれる人たち、そういう人たちの協力の上につくづくあって、そういうのが行われる人のつながりっていうのは、すごいもんだと思う。
 
 
 
発想
– 他人を褒めよう。

 

2. 夢とは何か

– 確かにね。

 

– 人生のために、仕事や挑戦があるということ。

 

動物
– 一命は取り留めたみたいで良かった。

 

– こういう営みがいつまでも続く地球であってほしい。

 

3. 鉄腕ダッシュのすごさ

– すげえ。

 

4. ペンギンにヨーヨーを見せると

– これって真面目に考えると、どうしてこういう風になるんだろ。
 
 
Sponsored Link







コメントを残す