気になったネット記事まとめ:3月第5週(3/24-3/30)

(今週はあんまり読めなくて、ほとんどtwitterからになってしまったが…)
Websiteの200個くらいの定点観測から、カテゴリごとにいくつかピックアップ。今週のカテゴリは、教育、サイエンス、マインドセット、動物。

 

教育

1. 第一線の研究室の様子


– 毎月、一流雑誌に論文を出してくるようなラボの話。それはそれとして、どうしたらそういう生産性をもてるのか、もっと知りたい。

 

2. 大学に行くメリット


– 環境に働きかけれるかどうかで、すごく差がつくよということ。

 

3. 受験生のみなさんへ (内田樹の研究室)
– 好きなものを見つけることが重要。

 

4. 81歳のおばあちゃんが作ったゲームアプリ『hinadan』が癒やされる – エキサイトニュース
– いくつになっても新しいことは、学べる。

 


サイエンス

1. 3月24日:糖尿病は貧しい洞窟暮らしを助ける(Natureオンライン版掲載論文) | AASJホームページ
– こういう面白い基礎研究を支援する土壌もすごい。

 

2. 3月28日:iPSを冬眠させる:着想に脱帽(Cellオンライン版掲載論文) | AASJホームページ
– 面白い。

 

3. 細胞内小器官の新しい可視化方法


– 強化学習の話って、医学・生物系だと、自動診断の話で聞くことが多いけど、こういう活かし方もあるのだなと。

 

4. 睡眠不足と死亡率


– もっと若い人でも無理しすぎると、あるとき突然なくなってしまうという話もよく聞くから、あの人は元気だからとか、特別だから、と思える人ほど、周りも注意しないと。

 

5. 日本が科学研究にかける予算は今後どうなるのだろう。


– 研究費や大学の費用がないということは、よく話題になるけど、日本の予算全体で、話をする人ってあんまりいないよなーと、ふと思った。国の予算に頼らずに研究をやっていくにはどうしたら良いか、ということで、例えば米の工学系だと、多くの先生は、企業とのコラボレーションとか、自分の会社をいくつか持つ人が多いと聞くけど、バイオ系でもそういうことが、多かったりするんだろうか。もしそうなら、そういうのを可能にしている考え方って、なんなんだろうか。

 

 

マインドセット

1. 組織や肩書きで立っていない人の共通点


– 成長や成果は、徐々に見えてくるのではなくて、あるときに、がつんとみえるということ。それを信じて、こつこつ続けられるかどうか。

 

2. 新しいパッケージデザインのコンドーム


– 面白い。

 

 

動物

1. エキノコックスを愛知県で検出


– どうして愛知県だったんだろ。

 

 

Sponsored Link







コメントを残す