グルメ、札幌:鬼はそと福はうちのカレーうどん

札幌市内で、初心者がお手軽に登山に行ける山として、
藻岩山は代表的な山だ。
この山の周辺には、美味しいお店がたくさんある。
前から評判で聞いていて、一度は行ってみたいなあと思うそういうお店の中のひとつに今回行ってきた。
カレーうどんのお店、鬼はそと福はうち、というお店だ。
こちらのお店、昼はカレーうどん屋さん、夜はしゃぶしゃぶ屋さんだそうで、
昼を過ぎると、カレーうどんを食べれなくなるので、注意が必要だ。

メニューは、鳥ベース、2種類の豚ベース、牛ベースのカレースープで、
今回は中辛の豚ベースのカレーうどんを注文。
トッピングには、角煮とエビ天。

少しお時間かかりますよ、と言われしばらく窓から望む風景で目を楽しませていると、
そのうちにうどんが来た。

 

カレーうどん (黒豚と鰹出汁)

 

 

席から望むお庭と札幌の風景

 

どれどれ、まずは、スープから、と孤独のグルメよろしく、
口をつける。

旨い。

札幌には、カレースープ文化があって、カレー屋さんはいたるところにあるのだが、
そういうものとは違って、ちゃんとカレーうどん屋さんのカレースープだ。
だしの味と、カレーが、ばっちりあっている。
うどんも、こしがちょうどよく、非常に旨い。

カレーうどん屋さんといえばここというような、
比較したくなるようなお店に、
そもそも今まで行ったことがなかったのだが、
鬼はそと、福はうちのカレーうどんは、
そういうお店にしたい!と思えるようなお店だった。

人に薦めたくなるようなお店である。

お店へのリンク
鬼はそと福はうち

Sponsored Link







コメントを残す