グルメ、熊本:cds+のジェノベーゼパスタ

熊本に住民票を移すと、熊本城をはじめとした、いくつかの施設の入場料が一年間無料になる、ようこそ熊本的なチケットがもらえる。無料になる施設の中に、熊本市動植物園もあり、先日行ってきた。その途中で、cds (コムデザインストア カフェ) というお店に立ち寄り、お昼ご飯を食べた。

 

cds+は、少なくとも、自分が一ヶ月弱熊本で生活した中では、今のところ上位の部類に入るおしゃれなお店だ。面白いのは、住宅屋さんがプロデュースしたお店らしく、建物には、モデルハウスや、デザインの凝った雑貨屋さんなども併設されている。

 

カフェコーナーは、1Fの奥にあり、オープンテラスも使用できるようになっている。オープンテラスはちょうど、江津湖の北側にある遊歩道を眺めるような場所にあり、木陰に隠れていて気持ち良さそう。

 

とはいうものの、自分は熊本の暑さに少しやられていたので、室内の席で食事をした。室内は、室内で、木の質感を大事にした家具や内装が気持ち良い。

 

メニュー数はそれほど多くないが、どれも美味しそうである。自分は、大葉のジェノベーゼパスタを選択。

 

しばらくすると、運ばれてきた。どれどれ。

 

美味しい!

 

細かく切られた大葉やにんにくと、良いオリーブオイル使ってるんだろうなと分かるオリーブオイルが、上手にパスタに絡まっていて、とても美味しい。パスタ自体も、家で自分で作るパスタとは、全然レベルが違うもちもち感や、口当たりの良さがあって、とても良い。

 

正直なところ、それほど多く入っているわけではないけれど、熊本では、あんまり美味しくないなーと感じる外食屋さんにあたることが多かったので、久しぶりに美味しいと感じるものを食べれた気持ちがした。また行きたいと思うお店ができるのは、嬉しいことだ。

 

 

 

 

 

Sponsored Link




コメントを残す