グルメ、福岡:二男坊のとんこつラーメン

 博多駅に立ち寄る機会があったので、とんこつラーメンを食べてきた。以前食べた、鳳凛のラーメンを食べたかったのだが、そこまで行く時間はなかったため、今回は博多駅直結のJR博多シティ2階、博多めん街道にある、らーめん二男坊に行ってきた。

 

 店前で食券を買おうとすると、らーめんがなんと690円。もう少しちゃんと探したり、地元の人なら、もっと安いお店を知っているのだと思うが、それでも、とても安い。お店の中もきれいに整えられていて、気持ちが良い。店員さんに食券を渡して、ほとんど待つことなく、らーめんが届いた。

 

 

 肝心のラーメンがこちら。珍しい具が乗っているわけではないが、シンプルイズベスト、味に自信のある証拠だろう。孤独のグルメよろしく、どれどれ、とスープを飲んでみると、とても旨い。

 

 特に、濃厚とんこつスープに、チャーシューの脂が混る、スープの汽水域とでもいうべき場所だろうか、この部分のスープは特に好きだ。間違っていなければいいのだが、おそらく牛乳 (か豆乳?) もスープに入っているのではないだろうか。濃厚さの中には、そういうまろやかさもあった。

 

 麺も美味しい。使ってる材料の良さなのか、調理の仕方の良さなのかはわからないが、よく検討された麺を使って、美味しいものを作ろうと気を使っているのが分かるような麺だった。お腹も空いていたせいか、普段は余り頼まない、替え玉も頼んでしまった。

 

 群雄割拠する博多ラーメンの中で、どれくらいの位置付けなのかは、全く知る由もないけれど、ケーススタディの結論としては、とても美味しいラーメンだった。

 

スポンサーリンク




コメントを残す