人吉・球磨探訪 (1):いさぶろう・しんぺい号

 休日を利用して、南熊本に旅行に行った。

 

 南熊本に行ったのは、熊本市から電車で気軽に行けて、温泉があるところ、かつお値打ちなので、という理由からだ。熊本からなら、3〜4時間移動すれば、九州の大体のところに行けるのだけど、車での長時間の移動は少し疲れるし、お酒も飲めないという制限もあるので、今回は電車にした。

 

 ということで、電車を調べてみると、JR九州が、D&S (Design and Story)という企画で、面白い電車を出していることを知った。ななつ星は、ニュースなどで見聞きして知っていたが、調べてみるとその他にも約10種類くらいのシリーズがあるようだ。

 

 S&Dシリーズの電車は、それぞれ決まった区間を走っており、どこでもどれでもに乗れるわけではない。熊本駅から乗れる電車で、南熊本に行けるのには、SL人吉という蒸気機関車と、いさぶろう・しんぺいという電車の2種類である。

 

 本当のところは、SL人吉に乗りたかったのだが、さすがSLである。子供達の夏休み期間ということもあってか、予約が一杯で、自分が乗りたい日時には席を取れなかった。ということで、仕方がないので、いさぶろう・しんぺいを予約。

 

 当日、出発時間は少し早かったが、無事搭乗。こちらが、いさぶろう・しんぺい。

 

 

 なかなか可愛いフォルムである。こちらも人気の電車とあって、周辺は、写真撮影会場になっていた。内装も、なんだかレトロな感じで素敵である。これに乗って、2時間とちょっとくらいの、人吉駅までの電車旅をスタートした。

 

スポンサーリンク




コメントを残す