人吉・球磨探訪 (3) (グルメ、熊本):魚八の焼き魚定食

 湯前駅周辺は、基本的にはのんびりとした田舎町だが、いくつかの観光スポットがある。潮神社、塞神社、里宮神社、下町橋、湯前まんが美術館などである。基本、神社が好きな人にはオススメだが、そうではない人には、少し退屈かも知れない。

 

 神社が大好きな人たちのために話を続けると、これらは歩いて回るのは結構大変なので、車で移動するか、湯前駅の前にあるレンタルサイクルを利用すると、良いと思う。

 

 そういった場所の詳しい情報は、湯前町商工会のホームページに出ているので、それはそちらをみてもらうとして、ここでは唐突だが、湯前で食べた美味しい魚料理屋さんの話をしようと思う。

 

 湯前駅周辺には、そもそも飲食店が数えるほどしかないのだけれども、自分たちは魚八というお店に行った。地元の人気店らしく、この町のどこにこんなに人がいたんだろうというくらい、店内は賑わっている。お店の中には、いけすがあって、新鮮な魚をすぐにだせるようになっている。

 

 ここで食べたのがこちら、焼き魚定食 (650円)。

 

 写真で見ると地味だが、とても美味しかった。焼き魚が、とても良い焼き加減で、家庭ではなかなか再現できないようなふわふわ加減である。お米も地元のものを使っているようで、美味しい。おかわりも無料である。

 

 一方で、こちらの定食を食べて、かなり満足していたのだが、のちに、隣の人があらに定食とか、刺身定食を頼んでいて、それをみると、そっちにすれば良かったかもー!とも思った。

 

メニュー

 

 神社以外ほとんど何もない田舎町でふらりとはいったところなのに、こんなに美味しいものを出してくれるところがあるのかと、少し感動した場所だった。

 

スポンサーリンク



 

 

 


コメントを残す