車をレンタルするなら、レンタカーとカーシェアのどちらがお得か。

 都市圏に住むならともかく、田舎に住む大学生をやっている際には、車の利用が不可欠になる場面が多い。とはいうものの、車を購入して維持するには、それなりのお金がかかる。そんな場合には、レンタカーやカーシェアの利用を考えると思うが、その使い分けをどうすれば良いか考えてみる。

 

 もちろん、どういうレンタカー会社を利用するか、住んでいる場所はどこか、借りるのが長期休暇のシーズンかどうかで、レンタカーの値段は変わってくると思う。なのでここでは、熊本で通常シーズンにレンタカーを利用した場合と、カーシェアを利用した場合とで、例として比較してみる。

 

・短期間の場合には、カーシェアが断然有利。

 カーシェア会社として、有名なタイムズ・カーシェアリングの料金は、こちらのようになっている。一番安い料金設定が、15分で206円からである。また、カーシェアを利用して、イオンなどの施設に買い物に行くと、キーをみせることで、5%の割引優待券を利用できるというようなサービスを、たまにやっていたりする。

タイムズ・カーシェアリング

 

 首都圏などでは、もう少し安い、カレコ・カーシェアリングという会社もある様だ。こちらは、10分130円からで、6時間乗っても3800円と、タイムズ・カーシェアリングよりも、少し安い。

カレコ・カーシェアリング

 

 

 一方で、熊本で料金の低いレンタカー会社として、有名なパジェットレンタカーと、ニコニコレンタカーでは、料金はこちらの様になっている。最低利用時間が6時間からで、2000円から4000円程度の費用がかかる。

パジェットレンタカー

 

ニコニコレンタカー

 

 これらを比較してみると、近所への買い物に行くような場合には、時間ごとに料金が加算されるカーシェアの方が、断然安く済むということがみてとれる。

 

 

・長期利用の場合には、レンタカーがお得。

 一方で、カーシェアでは、長期料金パックがあるものの、長期の料金はレンタカーの方が安い。6 ~ 12時間以上利用するなら、レンタカーを利用した方が割安だろう。

 ただ、長期利用でもカーシェアの良いところはあって、それはカーシェアのステーションが最近では結構多くなってきているため、急な予定でも予約がいっぱいということが少ないということだ。割高ではあるものの、どうしても、今日お出かけしないと!という場合には、カーシェアで間に合わせることも出来るだろう。

 

 

結論:利用時間によって、レンタカーとカーシェアを使いわけよう!

 いずれの会社でも、Webから予約を早めにすることで、割引を受けられることがあるので、旅行の計画を事前に立ててレンタカーをかりることや、短期の利用の場合には、カーシェアを賢く使うことが、お得にそれぞれを利用することになるだろう。

 

 

補足:レンタカー会社の選び方

 レンタカー会社を選ぶときには、たびらいレンタカー や、スカイチケットレンタカーなどのサイトで、複数のカーシェア会社を一括比較して、一番料金の安いところを探すと時間もお金も節約できるので、それらを利用してレンタカーを探すと、お得です。

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す