ソーセージの自作にチャレンジ part 1

お弁当の主役、ソーセージ。お弁当をよく作る人にとっては、欠かせない食材だ。
もしくは、バーベキューでも活躍することは多いだろう。
ただ美味しいソーセージって、意外と高い。

かといって、安いソーセージは、あまり美味しくない。

 

ということで、それなら美味しいソーセージを作ってみようということで、調べてみると、
意外と、ソーセージって自作出来るらしいことがわかった。
Let’s DIY (Do It Yourself)。

 

必要なものは、ひき肉と羊腸、味付け用のスパイスやコショウ、それとソーセージしぼり機だ。

 

羊腸は、スーパーではあまりみかけないけど、インターネットを使えばすぐにみつかる。

 

ソーセージしぼり機は、本気を出したら高価なやつもあるけど、1000円程度で購入できるもので十分。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソーセージ用口金絞り袋セット No.3100
価格:1080円(税込、送料別) (2018/10/27時点)

 

楽天で購入

 

 

詳しいところはこちらのHPがわかりやすかった。

達人直伝! 初心者でも簡単な自家製ソーセージの作り方、完全マニュアル!(メシ通)

 

 

簡単に工程をまとめると、

1. 羊腸の準備

2. ひき肉をこねる

3. 羊腸にひき肉を詰める

4. ひき肉の入った羊腸をねじる

という流れだ。

 

1. 羊腸の準備

購入した羊腸を、水にしばらく浸して、塩を落とす。

 

 

2. ひき肉をこねる

お肉を温めないように注意しながらよくこねる。

 

3. 羊腸にひき肉を詰める。

絞り機に羊腸をセットした後に、こねたひき肉を入れて、絞り出す。

 

4. ひき肉の入った羊腸をねじる

解けないように、羊腸をねじる。

 

 

完成したら、フライパンで焼くと破れやすいので、
魚焼きゾーンで焼くと良いらしい。

 

完成

実際に焼いてみたものがこちら。

 

食べた感想を一言でいうと、うーんって感じ。

確かにソーセージっぽいのだけど、市販のもののように、食べた時にぷりっとした食感をもっていなくて、もちっとしてしまう。

このあたりが次の課題。

 

スポンサーリンク




コメントを残す