だるまのとんこつラーメン (福岡県福岡市)

例によって、博多駅のラーメン街道へ。今回は、だるまというお店に入った。


このラーメン街道で、まだ行ったことのないお店は、他にもあった。ただ、お店の前で声をだしている人が一番元気良くみえたので、なんとなく今日はこちらに決めてしまった。


オーソドックスなラーメンを注文。席に座って、ほとんど待たずに着丼した。お店が混んでいない時間帯だったからという理由もあると思うが、このラーメン街道でも着丼までの時間は早い方なのではないだろうか。


さて肝心のラーメンがこちら。


かなり濃厚な豚骨スープだ。いくつかラーメン街道のお店で食べたけど、濃厚さ、泥っぽさでいうと、トップクラスではないだろうか。


上にのっている具材のうち、どれが最も近いかによって、スープの味は少しずつ異なると思うが、自分の場合、このスープに最も合うのはネギの区画だと感じた。


このお店で一番印象に残ったのは、お店の雰囲気がとても明るいということだ。若めの方がお仕事をしているせいか、高校の部活の雰囲気を感じた。また、日本語が不自由そうなバイトの人にも、先輩っぽい人が、ドンマイ!、と明るくフォローしていたのが、とても良かった。


今回のラーメンは、自分には少し濃厚すぎて、また、油の美味しさやきれいさがあるラーメンが、どちらかというと好きな方なので、少し重かった。ただこの辺りは、好みだし、博多ラーメンを知る人にとっては、これくらい重さのある方が、古きよき時代を思い出させる一杯なのかも知れないなと思った。


この辺り、博多ラーメン通に是非教えて頂きたいところだ。



スポンサーリンク