イルフォルノドーロのマルゲリータ (熊本県菊池市)

熊本県のローカル番組で紹介されて気になっていたピザ屋さん、ナポリピッツァ研究所イルフォルノドーロさん。


国道387合線を北に向かっていき、大琳寺の交差点を右に曲がってしばらくしたところにお店がある。

 


訪れた時にはお昼を少し過ぎた頃だったが、駐車場も店内も人がとても多く、ほとんど満席だった。


幸い待っている人はいなかったので、スムーズに入れた。


メニューをみてみると、10~15種類くらいのピザと、ピザだけでなく石窯で調理した種々のお肉料理なんかもあった。

   

   

   

   


自分はマルゲリータと、イノシシのステーキを注文した。イノシシは、メニューの情報によると、店主が狩りにでて調達してきたものらしい。


それほど待たずに到着。


ピザも、イノシシも大変美味しい。ピザは、見た目はかなり大きくみえて、食べきれるか少し不安だったが、美味しいせいかぺろりと食べることができた。イノシシのステーキと合わせて、ちょうど満腹というくらいだった。

   

   


ピザを語る言葉をあまり持っていないせいでうまく表現できないが、チーズが美味しい良いピザという印象だった。周囲が熊本で酪農が盛んな地域であることもあり、近くの牧場から調達している材料もあるようだった。


熊本市内でそれほどピザ屋さんに行ったことがあるわけではないけど、いくつかいったところよりは美味しい!これなら食べて納得!という様子であった。


一つ改善して欲しいとすれば、気まぐれサラダの生ハム問題であると思う。


自分は注文していなかったが、隣の子供連れのお客さんが、「あれ、気まぐれサラダに生ハム載っていないね。写真には載っているのに…。気まぐれだから仕方ないのかな…。」と悲しげな会話を子供達としていた。


せっかくピザは美味しいのに、そういうところはもったいないと思うので、是非お店の方に届くことがあれば、なんとかしてもらいたいところです。